news/column

デートDVチェッカー配布レポ 〜静岡県のとある高校〜

投稿者 : on

デートDVチェッカー配布レポ 〜静岡県のとある高校〜

今回は、デートDVの啓発教材「デートDVチェッカー」の配布実例を紹介します。 デートDVに関する認識は、近年増加していますが、実際のところ、若い世代が正確にそのリスクや特徴を理解しているかというと、必ずしもそうではないことが予想されます。 今回、その認識を高めるための取り組みとして、静岡県のとある高校で特別な授業が実施されました。   助産師による幅広いテーマの性教育 この授業の講師を務めたのは、助産師の加藤倫子さんです。およそ200名の高校2年生に向けて、性に関する授業を行いました。 加藤さんの授業では、多岐にわたるテーマを取り扱いました。高校生の思いがけない妊娠についての動画を見てもらい、彼氏の家で性交渉を迫られて断れなかったシナリオを紹介した後で「性的同意」について説明。その流れで「デートDV」や性に関わる人権についても触れました。 その他にも、 医学的な知識の確認として「妊娠と避妊」についてや、事前アンケートで生徒からのニーズが高かった「性感染症」、HPVワクチンや子宮頸がん検診などの予防方法に至るまで説明した幅広い内容の授業です。   デートDVチェッカー配布の背景  加藤さんがデートDVチェッカーの配布を考えた背景には、この教材がデートDVの被害や加害に気づくきっかけとなるという考えがありました。 具体的な内容が記載されていることで、それを読むことで身近な関係について考えやすくなり、参考にできるからです。   効果的なデートDVチェッカーの配布方法 配布に際して、授業内では生徒たちに配布せずに、手元で見せて説明するだけに留め、授業後に担任の先生から配る形を取りました。 これは、養護教諭の先生と相談し、生徒の人数が多いことを考慮して、授業の流れをスムーズに進めるための工夫でした。 授業内では、デートDVについて話した際に、いろんな形のデートDVがあり、加害や被害に気づかないこともあるので、デートDVチェッカーの内容を一例として参考にしてほしいと説明しました。    デートDVチェッカーが配布された高校の反応 養護教諭の先生や保健体育の先生は、デートDVチェッカーに対して関心が高く「わかりやすいですね」とポジティブな反応が得られました。 生徒の事後アンケートでは、性的同意やデートDV、関係性についての感想が一番多く、加藤さんは「高校生にとってお付き合いや人間関係は目の前にある関心事だからかな」と考えました。   デートDVチェッカー配布レポート募集中 デートDVチェッカーを配布した実例紹介はいかがでしたでしょうか。 引き続き、withセイシルでは皆様の配布実例を紹介していきます。配布実例レポートを提供してくださる性教育従事者の方がいましたら、ぜひお問合せにてご連絡ください。withセイシル運営よりレポート専用フォームのURLをお送りさせていただきます。 デートDVチェッカーを通じて、若い世代のデートDVに対する認識や理解を高めることが期待されます。デートDVの予防や早期発見のため、これからもデートDVチェッカーが多くの生徒に届くことをwithセイシルは願っています。 デートDVチェッカーをお求めの方はこちら

【新年のご挨拶】withセイシルの新年の抱負

投稿者 : on

【新年のご挨拶】withセイシルの新年の抱負

新年あけましておめでとうございます。 昨年は「withセイシル」をご利用いただき、心より感謝申し上げます。 性教育従事者の皆様の献身的な取り組みによって、性教育の分野は大きく前進しています。正確な性に関する情報とサポートを提供することは、若者たちの心身の健康的な成長に不可欠です。皆様が日々行っている性教育活動は、将来の世代にとっての大きな財産となると信じています。 新年の抱負といたしまして、2024年も「withセイシル」は、日本の性教育が発展するためのリソースを提供し続けます。性教育従事者の皆様が直面する課題を理解し、サポートするために、最新の性教育に関する情報、そして皆様の素晴らしい活動を共有する場として、このプラットフォームをさらに充実させていきたいと考えております。 「withセイシル」は皆様と一緒に、性教育の重要性を広め、より良い未来を築くために努力して参ります。本年も変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。 「withセイシル」運営(TENGAヘルスケア教育事業部)

【広島PTA企画】「セイシル!はじめの一歩〜なかなか聞けない性のはなし〜」 ご報告

投稿者 : on

【広島PTA企画】「セイシル!はじめの一歩〜なかなか聞けない性のはなし〜」 ご報告

広島地区高等学校PTA連合会が企画した「セイシル!はじめの一歩〜なかなか聞けない性のはなし〜」の講演会が、2023年12月16日に広島県民文化センターで開催されました。 この講演会は、広島地区の13校の生徒、保護者、教職員、および性教育に従事している方々を対象としました。 【詳細】   〖お知らせ〗広島地区高等学校PTA連合会企画「セイシル!はじめの一歩〜なかなか聞けない性のはなし〜」  講演会の様子 講演会の展示ブースでは、高校生がセイシルのサイトを見て作ったポスターや、セイシルのグッズの紹介を行いました。 真剣にポスターを見つめる保護者の方も多く、高校生が作ったポスターだと知ると、驚く方もいました。 書籍はAmazonから購入可能です。 講演会後、子どもに1人1冊プレゼントすると、その場で複数冊注文されている方もいました。 講師は、元高校教員であるTENGAヘルスケア教育事業部の福田眞央が担当し、手話通訳も提供されました。 参加者の感想 今回の講演会の内容は、参加いただいた方の性教育のはじめの一歩(きっかけ)になったのではないでしょうか。 講演後にいただいた感想を紹介します。 「恥ずかしいと思い、子どもに伝えづらいことも、話せる気持ちにさせて頂きました。」 「漠然と、性教育は子どもたちに必要だ!との思いでいましたが、周りの先生方や保護者の方の理解を得るために何をどう伝えればよいのか、今回の講演で分かった。」 「親として実践可能な知識を得ることが出来たと思います。」 「今までいろいろな講演会の案内がありましたが、 こういうテーマのものを待っていました。 参加させていただきましたやはり来てよかったです。」 「もっともっと、保護者や子供たちに聞いて欲しい内容でした。是非この機会を増やしていただきたい。」 「必要性があるのに、どう取り組んだら良いかわからないと感じていた性教育、我が子にどのようなら話していけば良いか、ヒントになった」 事後アンケートより一部抜粋 多くの保護者の方々に性教育の必要性を感じてもらい、家庭で話しにくいテーマについてもオープンに話せるようになったとのコメントをいただきました。 講演会を終えて… 性教育の歴史や「デートDV」に関する知識を共有することで、日本の性教育が直面する課題についての理解を深めていただけたのではないでしょうか。 今回、このような素晴らしい機会をいただいた広島区高等学校PTA連合会の皆様、本当にありがとうございました。 事前の打ち合わせ、当日の展示の準備や受付までサポートしていただきました。   セイシルはこれからも皆様の性教育をサポートするための活動を行ってまいります。 来年もどうぞよろしくお願いいたします!   おまけ 帰りにスタッフ一同でお好み焼きを食べました! とっても美味しかったです!それでは良いお年を・・・

【重要】冬季休業のお知らせ

投稿者 : on

【重要】冬季休業のお知らせ

日頃よりwithセイシルをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。誠に勝手ながら、以下の期間を冬季休業とさせていただきます。お客様には大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。<冬季休業期間>2023年12月29日(金)~ 2024年01月03日(水)まで------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------・インターネットでのご注文は冬季休業中も通常どおり24時間承っております。・休業期間中に頂いたお問い合わせは2023年01月03日(水)より順次ご返信致します。・出荷業務は通常どおり行っております。※入金不備などでお客様確認が発生する場合は冬季休業明けの対応とさせていただきます。------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ご不明点等ございましたら、withセイシル運営宛までご連絡いただけますと幸いでございます。■withセイシル お問合せ窓口https://with.seicil.com/pages/contactお客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。来年もwithセイシルに変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。  

【商品紹介】性感染症シリーズ第5弾「淋菌感染症」

投稿者 : on

【商品紹介】性感染症シリーズ第5弾「淋菌感染症」

いよいよ性感染症シリーズが最後になりました・・・! ラスト第5弾は「淋菌感染症」です!   男女の違いと感染の特徴 淋菌感染症は男女ともに感染する可能性がありますが、その症状には違いがあります。女性の体を持つ人の場合、無症状であることが多く、感染に気づきにくいのが特徴です。一方、男性の体を持つ人では比較的早期に明らかな症状が現れることが一般的です。 男性の症状 男性の体を持つ人において、淋菌感染の典型的な症状には以下のようなものがあります。 尿道にかゆみや熱感 黄色の膿の排出 排尿時の激しい痛み ペニスの腫れ 女性におけるリスク 女性の体を持つ人の場合、症状が出にくいため、感染に気づかないケースが多いですが、これは無視してよいというわけではありません。放置すると以下の合併症を引き起こすリスクがあります。 子宮内膜炎や卵管炎 将来の子宮外妊娠や不妊症の原因 出産時に新生児への感染リスク 予防策 淋菌感染の予防にはコンドームの使用が非常に有効です。クラミジアと同様に、のどへの感染も増加しているため、オーラルセックスやアナルセックスの際もコンドームの使用を心掛けることが重要です。コンドームは自身だけでなく、パートナーや将来の計画にとっても大切な保護手段となります。 性感染症シリーズこれにて終了! 性感染症シリーズはいかがでしたでしょうか?性感染症に対する正しい知識と予防策を理解することは、自身とパートナーの健康を守るために不可欠です。不安がある場合は早めの検査を受けることをお勧めします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「淋菌感染症」の挿絵画像をゲットするにはコチラ  セイシルの淋菌感染症についての記事はコチラ