news/column — ニュース

【商品紹介】「ふれあいの12段階」画像

投稿者 : on

【商品紹介】「ふれあいの12段階」画像

ふれあい(親密)の12段階 みなさんは、性のふれあいに関して、イギリスの動物学者デズモンド・モリスが唱えた「ふれあい(親密)の12段階」という考え方をご存知でしょうか? 恋人同士がどんな過程を経て親密になるかを12段階に分けて示したものです。 性のふれあいにはセックス以外にもさまざまなものがあります。この考え方は、必ずしもセックスをふたりの性のふれあいの最終ゴールや、「愛の証」にする必要はない!ということを伝えるためにも活用いただけると考えています。 どこをゴールにするかや、ステップの順番はこの通りでなくてもいいことを説明し、大切なのはセックスを含む「性のふれあい」には段階があるということを、ぜひご説明ください。 ふたりの関係において、お互いが次に進みたいかどうか、段階ごとに確かめ合いながら進んでいくことを願っています。   「ふれあいの12段階」が出てくるセイシル記事はコチラ 「ふれあいの12段階」のダウンロード画像をゲットするにはコチラ

【モヤモヤ相談室】「体を見られたくない。プールなどの体育の時どうすればいい??」NEW!!!

投稿者 : on

【モヤモヤ相談室】「体を見られたくない。プールなどの体育の時どうすればいい??」NEW!!!

セイシルのモヤモヤ相談室に新しい記事が追加されました。 内容:   体を見られたくないので、プールはもちろん、薄着になる体操服で体育の授業を受けたくありません。 どうすれば良いでしょうか。   プール開きの今日この頃。回答を求めている若者が多いと思います。みなさんならどのように回答しますか?? 今回の回答者は NPOピルコン代表理事の染矢明日香さんと TENGAヘルスケア 保健体育教師の 福田眞央さんです。 学校関係者の方々にもぜひ知っておいてほしい知識かと思います! サイトはコチラ⇩ 回答を参考にして、みなさんの性教育活動をパワーアップさせてくださいね!

【モヤモヤ相談室】「オナニーでどうやったらイクの?イクってなに?」NEW!!!

投稿者 : on

【モヤモヤ相談室】「オナニーでどうやったらイクの?イクってなに?」NEW!!!

  セイシルのモヤモヤ相談室に新しい記事が追加されました。  内容: 中3の女子です。オナニー(マスターベーション)をした時のイクという感覚が何か分かりません。どうすればイクことができますか?   大人でも分からない人が多いモヤモヤですね。 みなさんならどのように回答しますか??   今回の回答者は 泌尿器科医の二宮典子さんと 医師のアクロストンさんです。 withセイシル開設記念として「よくわかるクリトリス解剖図」が アクロストンさんの回答に挿絵として入っていますので必見です! サイトはコチラ⇩ 回答を参考にして、みなさんの性教育活動をパワーアップさせてくださいね!

【商品紹介】性のモヤモヤクイズ付き新セイシル紹介カードが誕生!

投稿者 : on

【商品紹介】性のモヤモヤクイズ付き新セイシル紹介カードが誕生!

人気カテゴリーのクイズ、みんな答えられる? 10代からセイシルに特に多く寄せられるモヤモヤ相談は、「セックス」「多様な性」「マスターベーション」   セイシルではサイト開設当初から「セイシルカード」を制作し、 多くの性教育者の皆様に配布していただきました。 この度、「いろんなセイシルのカードがあったらいいな」のご要望にお応えし、 「どういうものだったら配布する側も配布される側も楽しめるか」を考えて 性のモヤモヤクイズ付きのカードを作ってみました。     🔺全部で3種類ある新セイシルカード   セイシル開設から今年で4年が経とうとしていますが、累計のお問い合わせ数は1万件を超えました。そんな中、10代から特に多く寄せられるカテゴリは、上記の通り「セックス」「多様な性」「マスターベーション」です。今回はそのカテゴリの中からクイズを1つずつ作成し、子どもも大人も楽しみながら 性について興味を持ってもらえるカードができました。   種類①「セックスは何歳からしていいの?」 セイシルに寄せられるモヤモヤランキング堂々の第1位 「セックスに関するお悩み」   「お酒やタバコは20歳から」「投票は18歳から」と決まっているのに、セックスは何歳からしてもいいんですか?   という10代からのモヤモヤには、2名の専門家の方々に回答していただきました。 (回答はこちら)   聞かれてみれば確かに、 どう答えればいいかわからないかも?となる この素朴な疑問をクイズにしました。 セックス・避妊・妊娠などに関する講演や授業で、 導入として問いかけて配ってみるのもおすすめです。   種類②「同性を好きになっちゃいました」 近年注目が高まり、授業でも扱うことが多い 「多様な性」   最近、同性の先輩を好きになってしまった気がします。でも、同性の人を好きになるって変だと思うし、相談したら変なヤツだって思われそうで他の人に怖くて話せません。日本には同性を好きになる人はどのくらいの割合でいるのでしょうか。   クイズの答えは「20人に1人」のため、 身近に感じてもらえる機会になるかもしれません。 (回答はこちら)     種類③「マスターベーションのやりすぎは身体や脳みそに悪い?」 家庭や学校ではなかなか聞きづらい マスターベーションに関するお悩み。 実は「セックス」に関するモヤモヤの数に負けないほど 多くのマスターベーションに関する疑問やモヤモヤ相談が届いています。   マスターベーションをやりすぎると「頭が悪くなる」なんていう噂も聞きます。身体や脳みそに悪影響はありますか?回数を制限したほうがいいですか?   マスターベーションと同義の言葉として 「セルフプレジャー」という単語も広まってきています。 マスターベーションは自分のからだを知るために大切なことです。 授業や講演ではもちろん、 ちょっとした会話のきっかけにクイズを出すのもお勧めです。 (回答はこちら) 裏面にはセイシルのサイトホームに飛ぶQRコード 授業や講演の際に配ることができ、若者がクイズを楽しみながら「セックス」「マスターベーション」「多様な性」について知ることができます。 新たにオープンした 性教育従事者向けプラットフォーム「withセイシル」にて、 100枚単位でご注文いただけます。 (本体は無料、配送料別) 注文はこちら👇 セイシル紹介カード(クイズタイプ①恋愛・セックス)100枚セット セイシル紹介カード(クイズタイプ②マスターベーション)100枚セット セイシル紹介カード(クイズタイプ③多様な性)100枚セット セイシル紹介カード(クイズタイプ)3種類×30枚セット 各地で性教育をされている皆さまにとってサポートができるグッズを考案して参ります。たくさんの方のご利用をお待ちしております!

10代にデートDVを伝えるには?学校で使える「デートDVチェッカー」

投稿者 : on

10代にデートDVを伝えるには?学校で使える「デートDVチェッカー」

どう教える?デートDV 2023年4月より本格始動した「生命(いのち)の安全教育」 。カリキュラムには、新たにプライベートゾーンやSNSのトラブルの対処方法などをはじめ、性的同意やデートDVも内容に含まれることになりました。 デートDVとはカップル間で起きる暴力のことです。 DVは恋人関係も含む“親密な関係性”における暴力のことを指します。 実際、未婚のカップル間でのDVも決して少なくなく、 交際経験のある女性の44.5%、男性の27.4%が恋人からの暴力を経験しているという調査もございます。(※1) DVにあたる暴力には、大きく5種類あると言われ、 殴る・蹴るなどの身体的な暴力や、傷つくことを言う、人前でばかにするなどの精神的暴力や避妊に協力しない、性的行為を強要するなどの性的暴力も含まれます。 詳しくは、10代向け性教育WEBサイト「セイシル」の「カップル間で起きる暴力“デートDV”に気をつけよう!」でご確認ください。     どんな人であっても、暴力を受けていい人は存在しません。 デートDVについて、学校の授業・講演・家庭・友達同士など様々なシーンで、 どのように伝えれば10代にも興味を持ってもらえるでしょうか? フランスのパリ市では、2019年に「暴力チェックメーター」を開発し 現地では、定規として中高生に向けて無料配布されていたり、拡大コピーされたものを街中で見ることができます。 緑は「良好な関係」、黄色は「これは暴力」、赤色は「危険な状態」を示しています。   パリ市公認の「デートDVチェッカー」 日本の10代の若者にも「身近なところからデートDVについて知ってもらいたい」と思い、パリ市の監修のもと、日本語訳・親しみやすいようセイシルキャラクターのイラストをあしらった「デートDVチェッカー」を製作しました。 🔺「デートDVチェッカー」(W74×H260㎜)   フランス在住のフランス子供家庭福祉研究者 安發 明子さんから、 パリ市で配布されている「暴力チェックメーター」の存在を教えていただいたことが始まりでした。 定規であれば、日本の学生にも親しみを持ちながらデートDVについて知ってもらえるのではないか。 そう考え、日本版の製作に向けて動き出しました。また、「デートDVチェッカー」を製作するにあたり、 デートDV予防プログラムの開発を担当し高校生・大学生向け講座を提供している 認定NPO法人エンパワメントかながわ理事長の阿部 真紀さんにご監修いただきました。   「デートDVチェッカー」の活用方法 「暴力チェックメーター」と同様に、 暴力の定義や性的同意の基準をグラデーションで表現し分かりやすさを残しつつ、 セイシルのキャラクターをあしらい、日本の学生にも親しみを持ってもらいながら、定規やしおりとしても使えるアイテムです。 使い方はこちら 裏面には相談窓口も掲載されています。 授業や講演の際に配ることができ、学生も日常生活で使いながら「性的同意」や「デートDV」について知ってもらえます。 デートDVチェッカーをお求めの方はこちら   掲載情報 2023年9月22日にNHK総合「首都圏情報 ネタドリ!」にて デートDVチェッカーが紹介されました🎶  詳しくはこちら   ※1 認定NPO法人エンパワメントかながわ、ガールスカウト日本連盟らが行った2016年の調査