性教育講演の講師料にモヤモヤします

性教育講演の講師料にモヤモヤします

投稿者 : on

相談者のご職業:助産師

 性教育をするうえで講師料に対するもやもやがあります。

講演や授業をするために時間をかけて資料を作成し、様々な配慮をしたうえで当日を迎えますが、講演料でいただけるのは数千円。

お金のための活動ではありませんが、ボランティアでは続けていけない事なので、内容と準備した時間に見合った講師料をいただきたいと思っています。

みなさんは、どのように講師料を調整されているのか知りたいです。

 

 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


1件のコメント

  • ▼性教育がどれだけ大切なのか、説明、コミュニケーションを取って地道に繋がっていく。
    ▼講師料いただくのが当たり前!!
    ▼最初が肝心。講演依頼が来た時に、講師料についての設定の理由も記載した文を、あらかじめ作っておいて、それを送信する。ただし、行政、学校等、予算が厳しいことも承知しているので、ご相談ください。という旨の内容。
    ▼話すことは得意だけど、交渉が苦手な方など、それぞれの得意分野を生かして、繋がっていって、講演活動にしっかり対価をいただくことを目指したい。

    やなぎたに和美 on

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。